契約時に申し込むオプション、
後日申し込もうとしたら割高になっていた。

マンション購入の契約時に食器棚が10万円でオプション可能だった。
その後のインテリアオプション会開催時に申し込んだら、既に受け付け終了で、
今から申し込むと同じものが15万円だと言う。
契約時にオプションについて、先に申し込まないと対応できないものもあると
説明は受けたが具体的にどれが対象という説明はなかった。

オプションには条件があることも。

未完成の新築物件の中には、標準仕様にない設備や仕上げをオプションで選択できるものもあります。

こうしたオプションは有償と無償があり、申込み時期により選べなかったり割高になったりするものもあるので、
オプションを希望する場合にはしっかり内容や条件を確認することが必要です。

契約時の説明でオプションの具体的な内容がわからない時は、売主に確認しましょう。

ポイント

  1. ①契約時に、オプションの内容を確認しておく。
     □有償か無償か
     □対象となるもの
     □申込み期限
  2. ②オプションについてわからないことは売主に確認。