金額の確認をしないまま追加工事を了承。
引渡し時に追加請求。

工事中に追加工事を提案されて了承した。
当初契約に含まれていると思い込んでおり、
すべて契約金額内で収めてくれると思っていた。
事業者もその場では追加費用の説明をしてくれず、引渡し時に追加で請求された。

追加工事はその都度、金額を確認しないとね。

工事中の追加・変更は、必ず見積書をもらい、金額と内容を確認してから決定しましょう。

工事費の増減がなくても、内容を書面にして双方で共有し、やりとりの記録を残すようにします。

予期しない請求を避ける
追加・変更見積
契約後の追加・変更は口約束になりがちです。必ず見積りと合わせて書面にしてもらい、
確認してから了承するようにしましょう。安易な追加・変更はトラブルの元です。

ポイント

  1. ①追加工事も必ず見積書をもらって内容と金額を確認。
  2. ②事業者に言われるまま安易に了解しない。
  3. ③追加工事のやりとりの記録も書面に残す。